鉄道の趣味で、前や後ろからの展望ビデオを撮影することがあります。後で見るのが楽しいのです。

鉄道の趣味で展望ビデオの撮影

鉄道の趣味で展望ビデオの撮影

鉄道の趣味で展望ビデオの撮影 テレビ番組において、いろいろな車窓の映像を見られるものがあります。日本の車窓のこともあれば、世界の街の車窓のこともあります。ちょうどテレビは窓ガラスを同じような大きさです。ですからまるで旅行をしている気分になることがあります。日本であれば気軽に行くことができますが、世界であれば簡単には行けません。テレビで楽しめるのはありがたいです。以前であれば、カメラぐらいしかなかったので、自分自身が見たことを残すことはできませんでした。

今はビデオカメラがあります。また、カメラにも動画を撮影できる機能がついています。趣味で鉄道の展望ビデオを撮影することがあります。一番前であったり、一番後ろにおいて景色を撮影するのです。実際に窓ガラスを通して見る景色もいいのですが、なんといっても帰ってから自分のテレビで撮影した映像を見るのが楽しみです。自分だけで楽しむこともありますし、このようなことが好きな人達で楽しむこともあります。人が撮影した映像を見ることもあります。

やはり景色のいいところを撮影したものは評判がよく、良く撮れていると褒められると嬉しいです。そうなるとまた別のところで撮影したくなるのです。ローカル色の強いとろろであれば、かなりいい映像を撮れます。